水いぼ放置してたら急に増えた!自然治癒かピンセットでとるかで悩んでる場合じゃなかった

どうもです(^.^)(-.-)(__)

実はうちの子、水いぼ治療中です。

去年の7月くらいだったかしら?
左脇にポツポツが3つ程あったのですが、
汗疹かな~?
もしかして水いぼかな~と思わいながらも
(汗疹であって欲しい 願)放置してたら…

あらま!!
急に一気に増えるじゃあ~りませんか(;’∀’)

一応、ポツポツ3つの時に怪しいとおもって
ネットで水いぼで検索しましたよ。

そしたら積極的治療派と自然治癒派とありました。

で、免疫力ついたら自然と治ると(お医者様サイト)書いてるし、
うちの子は見えるところにないし
自然に治ると言われてるから病院には行かず様子見してたんです。

そしたらですよ!

脇あたりから肘辺りまで範囲が広がっちゃいました。orz
無意識に掻いちゃったんでしょうね(>_<)


(わかりにくけど3つポツポツのとき)


(いっきに増えたとき)

 

水いぼが見えるところにあるのは
本人もかわいそうだし、
まわりにも迷惑かな?(お友達が触っちゃう可能性高くなるし)と病院にいって取ってもらう事にしました。

スポンサーリンク

水いぼ治療!ヨクイニン

水いぼの積極的治療法は

物理的に除去する方法で
専用のピンセットで水いぼを取る。
その際、麻酔テープやクリームを使って痛みを少なくする。(麻酔使う病院、使わない病院あるようです)

あとは、
液体窒素で凍らせて壊死させる方法。
硝酸銀で焼いて脱落させる方法。

で、まず初めに連れていった皮膚科は積極的治療はしていなかったらしく…

診察まで待って、先生から出た言葉が
「うちでは水いぼを取ったりはしていません。いいですか?」

?!(マジ…)

こんなに待ったのに…積極的治療してないとな?!

「それは困る!」と言ったところで、
どうにもならないのでヨクイニン1週間分処方されて帰ってきました。

その後、1週間後に経過をみせにきて!と言われたので、診てもらいにいったのですが変化なし!!
「ヨクイニン2週間分出すので、それで変化なければ自然に治るのを待ちましょう!」で
ここの皮膚科での診察は終了!
(ヨクイニン2週間のませたけどやっぱり変化なし。というか、あれだけの広がりだとヨクイニンだけではね…orz)
積極的治療希望だったので残念。

ま、これは完全に私のリサーチ不足!反省

皮膚科では、積極的治療を希望すればどこでもやってくれると思っていた
私の思い込みがまねいた残念な結果(^-^;

希望の治療法があるなら行く前に電話で
確認した方がいいですね!

(ま、こんなおっちょこちょいする人もいないと思いますが(^-^;)

水いぼ治療!ヨクイニン→ピンセットで取る方法へ変更

次に行った皮膚科は
積極的治療をしている病院。

麻酔テープをしてピンセットで取る方法でした。
麻酔テープをして麻酔がきく1時間30分後くらいに
呼ばれてピンセットで一つ一つ水いぼを取ってくれました。

麻酔テープをしているので、水いぼを取るのは
そんなにまで痛くはなかったようです。

痛みが全くなかったわけではないようですが
痛いところがあっても我慢できるくらいだったと後から言ってました。(チクッと程度?)
(優しい先生だったのも良かったようです^^ )

水いぼ取る時より、テープ貼ってる時が嫌だった!と
うちの子は言ってました。
ま、そうだろうね…(母の心の声)

テープが少しハリがある感じの素材?なので(うまい表現みつからない汗)
貼る場所によっては、その角があたりチクチク刺激で痒かったり、チクッと痛み的な感じがして子供には苦のようでした。
かゆーい!と、かくこともできないしね…
(テープがズレたり取れたりしないようにね!と注意もされてるから)
うん!キツイね…(^-^;

あと、麻酔テープを使用しての水いぼ取りは
15個までしかできないとのことなので(病院によって違うかもですが)腕とか見える範囲と大きな水いぼ優先で取ってもらいました。

ここまでヒドクなる前に病院に連れていけば良かった…と後悔しましたわ(>_<)

麻酔テープでの治療は二回しました。
テープをはってからの待ち時間はあるけど 取ったらもう大丈夫なので母的には安心。


(ピンセットで取ったあと!芯は完全にとれてます♪)

2回目で見える範囲の水いぼはある程度は取れたので 安心してたら…
またどっか残ってるところを掻いたんでしょうね…

今度は背中やら足やら背面にポツポツと広範囲に(>_<)クー

ここの皮膚科の先生は説明も丁寧で、優しくて子供の接し方も上手!
今度、また何か皮膚トラブルがあったら際にはお世話になりたい病院!
子供も先生優しい♪と言っていたけど・・(がんばったらご褒美も貰えるしw)

でも麻酔テープを貼ってる間が本当にしんどそうだったので…
治療法、他にないかな…と情報収集してみた。

水いぼ治療!ヨクイニン→ピンセット→硝酸銀の治療方法に変更してみた

近くの小児科で
硝酸銀での治療法をしているところをみつけて
今度は硝酸銀での治療をしてもらうことにしました。

 

硝酸銀も一回の治療で治るとかではないとのこと。
小さいのは一回で治るかもしれないけど、大きいのは一回では難しい…
場合によっては2~3回や数回通う必要もあるとの説明あり。

とりあえず治療を受けさせて、
どっちが良いか子供に選んでもらう予定だったので
了承して、治療をお願い。

 

(液体ぽいのが塗布されてるのわかります?)

別室で看護士さんが硝酸銀を水いぼに綿棒ですチョンチョンとつけていきます。

え?こんな感じ?すごい楽ちんじゃない?(心の声)

最初はお薬は透明だけど乾いてくると黒くなっていく。
硝酸銀で皮膚の再生をうながす。
1週間~二週間でカサブタみたいになってポロッと取れる
というような説明をうけました。

本当に乾いてくると黒くなってきました。(想像以上でビックリw)

看護士さん水いぼみつけてはお薬チョンチョン♪
私はお薬乾かす為にうちわでパタパタ♪

すると子供がモゾモゾしはじめたー。

「ん?どうした!」と聞くと
「かゆいーーー」とな。
(あ、ネット情報でも痒くなると書いてたな~)

看護士さん「そうそう!痒くなるんですよ~!◯君乾くまで我慢して!がんばって!」
「お薬乾いたら掻いても大丈夫よ~」と励ましの言葉w

子供もその言葉を信じてモゾモゾ必死にたえます。

「お母さん!痒いから早くパタパタして!」と子に母は怒られ(^-^;
うちわパタパタMAX 笑

子供がんばりました。(^^)

どのみち、行程のどっかで痒いのね…(^-^;
(痒みは我慢できないっていうのにね)

でも、うちの子は硝酸銀での治療法が楽?良いと思ったようです。

水いぼの数があるので、
何回か通わないといけないのは、麻酔テープも硝酸銀も同じなので
子供の希望通り、水いぼ治療は硝酸銀でやっていくことにしました。

1週間くらいから
ポロッととれてるところが数ヶ所!

黒い色も徐々におちてきました。

大きい水いぼがあったところは
まだ残っているので、やはり数回の治療は必要のようです。


スポンサーリンク

まとめ

麻酔テープとピンセットと硝酸銀で水いぼ治療して
感想まとめ

自然治癒方針の病院、
積極的治療方針の病院があるので
行く前に問い合わせした方がいい。(水いぼに限らずですが…)

麻酔テープは
・一回の取れる個数制限があった。(病院による?)
・でも確実に取ることができる!(最大のポイント)
・麻酔テープが効くまでの待ち時間あり(90分程)
・時間の管理必要(麻酔テープが効いてるうちに治療できるように)
・貼る場所によってテープの角がチクチクあり?
・取るとき場合によっては多少の痛みはあるらしい(麻酔やらないよりか全然良いとおもう)
・90分程の時間拘束がちょっとめんどい

硝酸銀は
・個数制限特になし
・お薬塗ったところの肌が黒くなる(自然に消える)
・見た目はちょっと…(黒くなるのがね)
・お薬塗ったあと、しばらく痒い(らしい)
・大きさによって一回ではとれない(数回治療必要)
・すぐ治療できる(受付ー診察ー会計までの待ち時間のみ)
・楽(親的に)

積極的治療で水いぼを取りたいなら
早めが良い!

水いぼが大きくなったり、広がった後だと
どっちにしろ数回の治療が必要。

初めに気づいた3~4個だったときに
麻酔テープで確実に取っておけぱよかったな…と。
そしたら、こんなに広がらなかったかも?
と思うこの頃。

でも、硝酸銀での方法を知る事もできてよかった。

一回で確実にとるなら麻酔テープ+ピンセット(少ないうちに)
痛みなし重視なら回数かかるかもだけど硝酸銀

どっちも痒みは大なり小なりあるようだw

というのが子供の様子(意見)を
側でみていた私の感想。

スポンサーリンク