手羽元の下処理!血がでないようにするには洗って茹でると良いみたい⁈

どうもです(^.^)(-.-)(__)

今回は前から気になっていたことがあるので
それを書いてみようかとおもいます。^^

前から気になっている事とは・・・
「手羽元の血あい」問題です。

毎月29日(いわゆる肉の日ですw)に
近くのスーパーで手羽元が1本¥20になるんです!
そのお得情報をゲットしてからはわが家では29日は
「手羽元のから揚げ」なんですが、毎回血が出てきて黒っぽくなって
見た目がイマイチなんですよね・・・。(そんなことありませんか?)

そこで
「手羽元の血」問題(←なんだそれ?w)について
調べて実践してみたので記録として残しておきます。

それが誰かのお役立つことがあれば嬉しいです^^

スポンサーリンク
  

手羽元は下処理で血が出るのを防げるのか?

毎回ですね手羽元の唐揚げをつくると
血(血合い?)が出てきて気持ち悪いったらありゃしない!
(でも、手羽元の唐揚げは美味しいから作っちゃうよ)(´∀`艸)♡

この血はいったい何なんだ?どうして毎回毎回でてくるんだ?
調べてみたら

あの血の正体は「骨髄液」で
その骨髄液が加熱されることで、骨の切り口などからにじみ出てきて
赤くなるんですって!

血のようにみえている骨髄液が熱によって固まったのが
茶色~黒っぽい色となっているらしく、この茶色~黒っぽくなった状態は加熱済の血(骨髄液)で
食べても問題はない!!(・д・)ホォー
(*ピンク色でいかにも血ぽくみえるのは火がまだ通っていなく、まだ生焼けな状態)

それに骨まで火が通ると骨髄液はもう出てこなくなってくるので
火が通った目安にもなるそうな。

手羽元唐揚げの見た目をイマイチにする血の正体が骨髄液だったとは・・・。

そして、茶色~黒ぽい感じまでになると火が通っていて
大丈夫とは驚きです・・・。Σ(´∀

私はこの状態がダメだと思っていて・・・
「お弁当にも入れるからちゃんと火を通さなきゃ!!」と
さらにめっちゃ火を通してましたわ。( ・`ω・´)キリッ

(えぇ・・・もちろん肉は毎回この様に↑外はカリッ!中はカタッ!!と顎きたえられる素晴らしき出来ですわよ)ォ-ホホホ!!(`゚∀ノ゚´*)

とりあえず、この茶色~黒っぽくなる血は「骨髄液」が原因で
これは骨から出てくるもの?で骨に近い部分の赤いところ(茶色ところ?)は
どうこうできる事もなく・・・
どうしようないそうな。

・・・
・・・・・
・・・・・・マジか(;’∀’)

ま、骨髄液が出てきてしまうのは
どうしようもないかもだけど
少しでも血っぽい感じをへらしてく見た目を良くしたいので
どうにか方法はないか、やってみました。

手羽元の下処理で洗う

手羽元の下処理の方法を調べたら色々あったのですが
「洗う」が自分的にはしっくりきたので
今回は手羽元の下処理は洗う方法でやってみましたよ。

まずは、手羽元に包丁かキッチンバサミで切り込みをいれます。
手羽元に切り込みをいれたら、水を入れたボウルへポイポイ!

全部の手羽元に切り込みを入れ終わったら
水で流して洗います。(血合いが気にならなくなるまでやりましたw)

お!なんだかこれだけでも
手羽元がスッキリした感じですb( ゚∀゚ ) ニ゙ッ

手羽元の下処理で一度茹でる

水をいれたフライパンに手羽元を入れて
中火にして10~15分程まちます。

*今回は「リード ヘルシークッキングペーパー」で落し蓋&アク取り してます。

一度下処理で洗っているからか茹でていても血合いが出てきません。
前に、手羽元を洗わずに火にかけて茹でた時には血がジワ~っと出てきてたのに・・・。
(それで、下処理してもたいして変わらないな~・・・とおもったんですよね^^;)

時間がきたら手羽元だけを取り出して
また水で洗い流しました。(鶏肉まわりについているであろうアクをおとすため)

さらにスッキリ?!^w^

とりあえず、ここで手羽元の下処理は終了です!

・手羽元に切り込みをいれる(血合いを洗いやすく&火が通りやすいように)
・10~15分中火にかける(今回は水からスタート)
・時間がきたら手羽元を取り出して水で洗う

手羽元の下処理は時間かかるかな?と思っていたのですが
思っていたよりかはスムーズにいけました^^
(我ながら上出来!)←・・・下処理ごときで(笑)

あ!ちなみに、
鶏肉を洗った水が菌と一緒に周りに飛び散り、それが原因で食中毒を起こす危険がある!との情報もあったので気になるかたは他の方法でm(__)m

手羽元を下処理したので唐揚げ作ってみました

手羽元の下処理が済んだので
手羽元の唐揚げを作ってみました。

さてさて、下処理したけど血(血合い?)っぽいのがでてくるのか?
どうなのか?ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

2種類の下味つけて

(味付けはS&B シーズニング フライドチキン が便利すぎて好き♪)

油で揚げていきます!

(お!ここで便利なグッズ登場です♪)

手羽元を下処理で茹でているので火の通りは
いつもより早くすみそうです^^
(ただし、いつものように心配のあまり火を通しすぎないようにできればですが)(笑)


ジャン!出来上がりました♪

どうでしょうか?
はじめの手羽元の唐揚げ画像より
美味しそうに出来上がっていると思いませんか?

目立つような茶色~黒っぽいところもなくて見た目も良い感じです!O(≧∇≦)O イエイ!!

さいごに

今回は手羽元の唐揚げをつくる前に下処理をしてから作ってみましたが
良い感じに手羽元の唐揚げが出来ました!

手羽元の下処理で気になる血合いを洗ったおかげか
手羽元の唐揚げに血がでてきた茶色~黒っぽくならなかったし

手羽元の下処理で茹でる事をしたおかげで
すでに手羽元には火が通っていたので揚げる時間が短縮できて
見た目も美味しそうに出来た~(初かも?w)

今まで「めんどくさそう・・・」と下処理しなかったけど
下処理することでスムーズにいけた気がする!

それに、調理前に手羽元を下処理したら
おもわぬ副産物ができる事を知ったので

今度から手羽元を調理するときは
下処理の事も考えてから作ろうとおもいました^^

スポンサーリンク

コメント