手羽元の下処理で茹でるお湯をスープへと活用

どうもです(^.^)(-.-)(__)

先日、手羽元の血が気になる!やらで
手羽元の下処理の事を書きました。

その時に手羽元を下処理したら副産物(と言っていいのか?)が!と最後にかきました。

手羽元の血が気になるから!
見た目を少しでもよくよくするため!
とやった手羽元の下処理からもう一品メニューができまるという嬉しすぎることが!

忘れないように書いときます!

スポンサーリンク

手羽元を下処理で茹でると・・・

先日、スーパーの特売で手羽元がやすかったので
手羽元の唐揚げを作ろう思い、血あいが出て見た目が残念な状態にならないように
手羽元の唐揚げを作る前に下処理をしました。

その方法は「茹でる」

その下処理で茹でることで、晩ごはんのメニューが一品出来る!ということにきづいたのです!
(ここで料理アカン人なのがバレる 笑)

手羽元を下処理で茹でると出来る料理一品は
「スープ」です!
(すみません…普通で)m(__)m

丁寧に灰汁をとる

手羽元を下処理で茹でると
表面にけっこうな油がういています!


茹でて浮いている脂を
お玉やらリードクッキングシートやらで
丁寧に取り除いていきます。


左のボウルに脂をうつしていますが
わかりますか?(けっこうなアブラです)

このアブラをしっかり取り除くことで
美味しいスープの元ができますよ!


脂を取り除けるだけとって別の鍋にうつしてみました(^^)

前にも手羽元を茹でた時があったのですが
その時は手羽元を洗わず、そのままゆでたんですよ。

そしたら、ジワジワと手羽元から血が出てきていて
それをスープになんて考えもしなくて即捨て!したんですよ。

今回はちゃんと調べて
手羽元を洗うという下処理もしたので、
茹でている時に血が出てくるなんて事もなくスープに出来そうな感じに出来ました。(^^)

手羽元の下処理でできたスープの活用法

今回、手羽元の下処理でできたスープ(副産物?)を
そらに栄養あるものにするために?
卵入りスープにしてみました♪(^^)


ワカメも入れてさらにアップ!

塩、コショウで味を整えます。(^^)

味がたりなければ他の調味料加えても良いですね!

さいごに

今回、手羽元の血をどうにかするために調べて
下処理で洗う→茹でる→残ったお湯はスープに出来る!という事を知りました。

そして実際にやってみたのですが
良い感じにスープの元ができてラッキー♪

そして、美味しい♪
子供もスープおかわりしてくれてので嬉しい(^^)

今度から手羽元を買ったら下処理をシッカリして
メニューを一品増やすことにしました。

わが家の29日のメニューは
手羽元の唐揚げ&スープにりそうです!
(時間に余裕あれば!限定ですけどねw)(^m^)

スポンサーリンク

コメント