プラバンでポケモンのモンスターボールキーホルダーを作ってみた

どうもです(^.^)(-.-)(__)

今年、初めてプラバン工作?のもに挑戦しまして…

「子供の頃に流行っていた、プラ板工作がまたまた人気で流行っている」なんて情報をネットでちょいちょいみてたんですが…(数年前からね…)

「は?プラ板工作…なんぞ?」
「子供の頃に流行ってた?…知らないぞ??」
(いつ流行っとった?)

てな具合で、プラバンなるものを知らず興味がなかったはずなのに…

子供が保育園でプラバンのプレートを作ってきていて、「あ、カバンのネームプレートにいいかも?」と思い、一度プラバン工作?なるものに挑戦してみたら
ハマってしまいました(^^)

それから、必要なネームプレート作りを終えたので
あまっているプラ板でキーホルダー作ってみようかな?と思い、
どうせなら子供が反応しそうなものでキーホルダー作りを♪と始めたら意外と楽しいではありませんか!(^^)

スポンサーリンク

プラバンでつくるポケモンのモンスターボールの作り方を発見!

先日、ポケモンのキーホルダーでも作ってみようかとあいてる時間にネットやらYouTubeやらで
検索かけたら、ポケットモンスターの
ボール?(モンスターボールっていうんですね!)を
いくつも作って繋げている動画をみつけまして、
コレ良さげ♪と参考に作ってみることにしましたよ。
*ちなみにポケモンには詳しくありませんのでボールの事をモンスターボールというのを初めて知りました♪

いくつも連なっているのが可愛くて
それに子供が反応して喜ぶかな~と♪

ポケモンボールと思っていたのが
正式にはモンスターボールとも知れたし
良かった!良かった(^^)

ピカチュウからモンスターボールに変更になりましたが早速作ってみます!

プラバンでモンスターボールの作り方

先ずは、参考になりそうなイラストをゲットして
削ったプラバンに下書きします。

まずは片面をヤスリで削り
線はマジックペンで縁を書き(ヤスリで削りない方)
色は色鉛筆でぬりました。(ヤスリで削ったところに)

プラバンをトースターで熱します!(焼きます?)


縮んできました♪
(変にくっつかないでね)願


お!だんだんと平になり焼かれてるプラバンが元のカタチに近くなってきました。ヽ(・∀・)ノ


焼きあがりました?(熱しました?)

焼きあがったプラバンを「たいらに~!」との思いが強すぎて焼いたプラ板をギュッと本の上から押したら色が少し滲んでしまった…
(ほどほどにが良さそうですわよ)(^-^;

プラバンのポケモンボールにレジンもしてキーホルダーに

ささ!プラバンが焼きあがったので
モンスターボールをつなげてキーホルダーにしていきます!

その前にキーホルダーぽい感じに近づける?ために
レジンを何回かつけてプックリ感をだしました。


じゃん!
どうでしょうか?(^^)


はじめにつけたレンジで
ちょっと気泡ができていたのでラメやらをつけてごまかしてみましたよ!

それが何か良い感じになってる気がしないでもない♪
ええ!自画自賛ですわよ(笑)
(自分で作るとある程度は許容範囲になるマジックがかかっておりますの)(^w^)

スポンサーリンク

さいごに

プラバンをキレイな丸に(円に)カットするのが
大変でしたが
ダイソーで購入したコンパスカッターを使って地道にカットしていきました。

後でしらべてみると

コンパスカッターの質に?こだわりたい方はこちらのコンパスカッターがおすすめのようです!

ハンドルの上についている
ラチェット機構が無理に手首をひねることなく、円を簡単にカットできるそうです!
(たしかに100均のコンパスカッターを使ったとき
手首をひねって回してたな~…)

でも、とりあえず!という方や
道具にこだわりなければダイソーにあるコンパスカッターでもありだとおもいます!

楽しいプラ板工作となりました(^^)

あ、肝心の子供の反応は
想像していたよりか薄かったようにおもいますです…orzナンテコッタイ

スポンサーリンク

コメント